« 官僚と政治家の発想 | トップページ | 吉川英治とチャングムの誓い »

2006年8月 9日 (水)

ワタミ

表題の思いや心を持っている方がどれだけいるだろうか?打算で動き、権力に媚びを売り出世する、そんな世の中になってきたことは悲しいことである。人の役に立ちたいと思う人間が本当に少なくなった。(以前より書いているがもう自分は嘆きの状態である。)

以前「カンブリア宮殿」という番組で外食チェーンの「ワタミ」の社長が以下のように語っていた。

「採用の条件は夢を持つことである。その夢に向かってワタミを利用してもかまわない。逆に夢を持たない人間などはいらない。」

そしてご本人も介護や高齢化社会へ積極的な行動を取っておられる。もちろんワタミの食材もできるだけ農薬を使わないものを仕入れ、さらに安価な価格でお客様に提供できるように努力をしている。

こういう社会を変革しようとする経営者が世の中には必要なのであろう。私の所属する会社などは役員は部下からの報告を待ち、ケチをつけるだけの番人。そして不毛な儀式で内部ばかり向いていて本当にお客様の方を向いていない。

成長する会社の条件はただ一つ。

「現場を経営陣が把握することである。」

部下から茶坊主のように報告されるゆがんだ事実を鵜呑みにして、役員部屋から出てこない役員など害になるだけで不要である。

« 官僚と政治家の発想 | トップページ | 吉川英治とチャングムの誓い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 官僚と政治家の発想 | トップページ | 吉川英治とチャングムの誓い »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ